ホーム>Member News>サポーティングメンバー>幸田真音さん(作家)

幸田真音さん(作家)

2015.03.03

新刊は人間ドラマ『ナナフシ』。

幸田真音さんの新刊『ナナフシ』が発表されました。

主人公の深尾真司は、2008年の金融危機で全てを失ったファンドマネージャーで、今はコンビニの雇われ店長。行き倒れの若い女性「彩弓」を助けたことによって、彼の生活は一変していきます。
細い肢体と切なさを持つ彩弓は、昆虫のナナフシにたとえられます。この昆虫は、ときにみずからの脚を「自切」することによって、相手を傷つけず、平和に生き延びようとするいきもの。
どん底に落ちた2人を待ち受ける結末は……。春を迎えるこの季節にぴったりの、やさしい人間ドラマです。

「文春の「月刊オール讀物」で、気合いの短期集中連載で書き上げたものです。今年は作家生活20周年ですので、記念の作品になるのではと思っています。」(幸田さん)

0302kouda
『ナナフシ』
幸田真音著/文藝春秋/1,500円(税別)

***********************************************************

また、昨年10月に幸田さんが出版した『スケープゴート』が、2015年4月12日からWOWOWでドラマ化されます。
政界・永田町を舞台に活躍する女性政治家の活躍を描いたこの作品に、黒木瞳、石丸幹二、佐々木希、山口紗弥加など、豪華俳優陣が出演。必見です!
★ドラマ公式サイトはこちら
★willbeでの『スケープゴート』の紹介記事はこちら






サポーティングメンバー活動情報一覧



Programs & Events



Projects