ホーム>Member News>サポーティングメンバー>大岡玲さん(作家)

大岡玲さん(作家)

2016.03.22

大岡流「読書論」を出版

大岡玲さんは先ごろ、『不屈に生きるための名作文学講義』
を上梓。無類の本好きの大岡さんによる「読書論」で、本の帯には、次のような気になる数々の見出しが並びます。

・「DV」夏目漱石×「悪妻」鏡子さん=「夫婦愛」!?
・宮沢賢治って「宗教」だったの!?
・日本も西洋も名作は「マザコン」から!?
・フランス革命も「ゆとり教育」もルソーが影響した!?
・川端もあの谷崎と同じく「超ヘンタイ」って!?

本書は高校生向けの連載をもとに加筆修正、書下ろしを加えた全25編を収録。週刊少年ジャンプの人気漫画『ONE PIECE』に始まり、夏目漱石『坊ちゃん』、スタンダール『赤と黒』、ルソー『新エロイーズ』、江戸川乱歩『少年探偵団シリーズ』、黒岩涙香『巌窟王』、コッローディ『ピノッキオの冒険』など、古今東西の不朽の名作を「ロードムービー」のように、次々と大岡流に読み解いていきます。
「本と深い仲になる」とは、「自分以外の誰かを生きる」ことであり、「本と友だち」になる経験だ、と大岡さんは説きます。




『不屈に生きるための名作文学講義 』
大岡玲 著/KKベストセラーズ/852円(税別)


サポーティングメンバー活動情報一覧



Programs & Events



Projects