ホーム>Member News>サポーティングメンバー>高橋三千綱さん(作家)

高橋三千綱さん(作家)

2016.05.27

100万円を2億円にする投資秘伝とは?

30歳の時に『九月の空』で芥川賞を受賞。その後も様々なジャンルの小説を発表し続けている高橋三千綱さん。新刊『投資家の父より 息子への13の遺言』が刊行されました。作家として長く第一線で活躍されていますが、株取引のキャリアは40年を超えるそうです。

高橋さんが10年以上の歳月をかけた書きおろしの本作。父より息子への遺言という形をとった、株式投資の指南書です。「おまえに財産を残すことはない」と言う父親が息子への遺産として手記を贈ります。数十億円の資産まで蓄えた父親の投資家としての極意とは。
八重洲ブックセンターにて「経済・経営ベストセラー」1位に、ブックファースト新宿店では週間ランキングにて総合3位、ビジネス2位になるなど話題になっています。




投資家の父より 息子への13の遺言
高橋三千綱 著/電波社/1,600円(税抜)


サポーティングメンバー活動情報一覧



Programs & Events



Projects