ホーム>Member News>サポーティングメンバー>若林覚さん(練馬区立美術館館長)

若林覚さん(練馬区立美術館館長)

2016.06.14

「しりあがり寿の現代美術 回・転・展」

練馬区立美術館と朝日新聞社は、7月3日から9月4日まで「しりあがり寿の現代美術 回・転・展」を開催します。
「弥次喜多 in DEEP」や朝日新聞に連載中の風刺4コマ漫画「地球防衛 家のヒトビト」などのギャグ漫画で知られるしりあがり寿さん。最近では東日本大震災後の日本をテーマにした漫画集「あの日からのマンガ」が話題になりました。漫画以外にも、展示室を墨絵で埋め尽くす墨絵インスタレーションや、アニメーション映像の手法を用いた現代アート作品などを発表し、活躍の場を広げています。

自身初の美術館での個展となる本展では、これまでの作品に触れつつも、近年展開している回転インスタレーションを中心に新作を披露します。日用品や映像、アート作品まで様々な物が展示室内で回転。型にとらわれない独自の感性で創られた空間を提供します。




「しりあがり寿の現代美術 回・転・展」
日 時: 7月3日 (日) ~ 9月4日 (日) 午前10時~午後6時
(最終入場時間午後5時30分)
会 場:練馬区立美術館(東京都練馬区貫井1-36-16)
休館日:月曜日 ※ただし、7月18日(月・祝)は開館、翌19日(火)休館
観覧料:一般800円 中学生以下および75歳以上無料(その他各種割引あり)

会期中のイベントやワークショップなどに関してはこちらをご参照ください。
http://www.neribun.or.jp/web/01_event/d_museum.cgi?id=10302

練馬区美術館を皮切りに愛知・兵庫でも開催されます。
詳細はこちらhttp://saruhage.com/kaiten/summary.html


サポーティングメンバー活動情報一覧



Programs & Events



Projects