ホーム>Member News>サポーティングメンバー>大垣尚司さん(立命館大学教授)

大垣尚司さん(立命館大学教授)

2015.07.24

住宅ローンの疑問をくまなくレクチャー

一般社団法人 移住・住みかえ支援機構(JTI)の代表理事の大垣尚司さん。「持家を売らずに、資産として活用する」という理念のもと2006年にJTIを設立しました。

このたび大垣さんが共著で出版したのは『建築女子が聞く 住まいの金融と税制』。建築業界で活躍してきた女性2人が、金融・税制のスペシャリストたちと、住まいについて語り合います。

2部構成のうち、第一部「住まいと金融」の項を大垣さんが担当。主に住宅ローンの問題についてレクチャーします。
家を購入するとき、そして購入してからもずっと悩まされる住宅ローンの問題。
多くの人にとって生涯でもっとも大きな買い物であるにも関わらず、この仕組みを完璧に把握している人は少ないのではないでしょうか。

「住宅ローンはお金を前借りして、分割して払っている。仕組みは消費者金融と同じ?」「35年のローンを現在組んでいるが、定年後のお金の工面はどうしよう」「今の時代に持家を買うのは“アリ”なの?」

住宅ローンの成り立ち、仕組み、今の住宅ローン、これからの住宅ローンのこと。
家について考えるとき、知っておきたい知識が詰め込まれています。

また、青山学院大学法学部教授の三木 義一さんがレクチャーを担当している第二部の「住まいと税制」も必読。住宅にかかる税金とその意味、相続税対策、持家購入の税制優遇と、持ち家を購入するなら必ず目を通しておきたい項目が並びます。


0724ohgaki

建築女子が聞く 住まいの金融と税制
大垣 尚司、三木 義一、園田 眞理子、馬場 未織 著/学芸出版社/2,200円(税別)




サポーティングメンバー活動情報一覧



Programs & Events



Projects