ホーム>Member News>サポーティングメンバー>土屋京子さん(翻訳家)

土屋京子さん(翻訳家)

2015.10.13

クリスマスにぴったりの心温まる絵本を翻訳

今年も、そろそろクリスマスの時期。
『EQ』『ワイルド・スワン』『マオ』など、ベストセラー作品の翻訳で知られる土屋京子さんが、このたび、クリスマスにぴったりの絵本を翻訳しました。

タイトルは『クリスマスの森』
クリスマスイブの夜、疲れて眠り込んでしまったサンタさん。それを見つけた動物たちは、サンタさんのかわりに子供たちへプレゼントを届け始めます……。

原作者は、アメリカを活動拠点に置いたスイスの作家ルイーズ・ファティオと、同じくスイス出身で画家のロジャー・デュボアザン夫妻。
『ごきげんなライオン』『ヘクターとクリスティナ』など、日本でもよく知られた絵本の作者です。

日本では未発表だったこの作品。
シンプルで、なおかつ心温まるストーリーは、クリスマス絵本の新たな定番となりそうです。

「絵本の翻訳に初挑戦しました。いつもの文字ばかりドッサリ詰まっている本とちがって、ひらがなばかりの平易で短い文章に仕上げなければならず、かなり意訳しましたが、それが翻訳者としては、なかなか快感! でした」(土屋さん)



1013tsuchiya

『クリスマスの森』
ルイーズ・ファティオ(文)、ロジャー・デュボアザン(絵)、土屋京子(訳)
福音館書店/1,300円(税別)
対象年齢:5、6才~。




サポーティングメンバー活動情報一覧



Programs & Events



Projects