ホーム>Member News>サポーティングメンバー>増田寛也さん(株式会社野村総合研究所 顧問)

増田寛也さん(株式会社野村総合研究所 顧問)

2015.10.27

社会と医療の連携を考えるフォーラムに出席

日本創世会議座長の増田寛也さん
著作の『地方消滅』(中公新書、2014年)では、「2040年までに全国の市町村の半数が消滅する」と指摘し、大きな話題を呼びました。

12月5日、増田さんは慈恵医大付属病院(東京都)が主催する公開フォーラムにて、講演を行います。タイトルは「大都市に求められる医療連携システムとは」

少子高齢化、人口減少、出生率の低下……。日本社会が抱える問題は年々深刻さを増すばかりです。
それにともなって、医療や介護サービスの激しい地域差など、医療分野においても解決するべき問題が浮上してきました。

都市と医療はどのように連携を取り、これらの問題を解決していくべきなのか――。東京の、そして医療の未来を考えるフォーラムです。

自治体と医療の連携フォーラムが附属病院で行われるのは日本で初めて。
講座の司会は、同じくサポーティングメンバーであり、慈恵医大付属病院脳神経外科 診療医長の常喜達裕さんがつとめます。


1028masui_2

東京慈恵会医科大学附属病院主催
第1回 慈恵医大医療連携フォーラム
いま、知りたい! これからの東京を考えよう
大都市に求められる医療連携システムとは


日時:平成27年12月5日(土) 午後16時~17時
場所:東京慈恵会医科大学 西新橋キャンパス/大学1号館3階講堂(東京都港区)

ゲスト:増田寛也さん(日本創生会議議長、元総務大臣、前岩手県知事、東大客員教授)
司会:常喜達裕さん(患者支援・医療連携センター)

人数:200名(当日先着順)
入場無料

☆参加される方はフォーラムのチラシを印刷し、チラシ下部の情報をお書きいただいて、東京慈恵会医科大学附属病院 患者支援・医療連携センターまでFAXをお送りください。
チラシはこちら

※FAX送信時に定員を超えた場合、その旨連絡が届きます。
なお、FAXは混雑状況把握のためのもので、予約を確定するものではありません。

※お問い合わせは東京慈恵会医科大学附属病院 患者支援・医療連携センターまで。
電話:03-3433-1111





サポーティングメンバー活動情報一覧



Programs & Events



Projects