ホーム>Member News>サポーティングメンバー>浅葉克己さん(アートディレクター)

浅葉克己さん(アートディレクター)

2016.11.18

ピンポンで奏でるシンフォニックオーケストラ

 卓球6段、アートディレクター浅葉克己さんの発案により、
なんとピンポンとオーケストラを融合させたコンサートが実現します。
その名も「ピンポン外交コンサート2016」。 
 
 ピンポンを通して世界の人と友好を深める、
いわゆる「ピンポン外交」を40年以上続けている浅葉さん。
今度は、卓球と音楽の友好を深めようとお考えになったみたいです。

 「ピンポン×オーケストラと言われても、想像もできない…」と、
思われる方がほとんどではないでしょうか。
ピンポンとオーケストラは同じ会場、そして同じステージで行われることを名言します。
しかも客席の真っ正面、ステージ中央を飾るのが卓球台です!

 「オーケストラの前でピンポンされても…」。そう思われるでしょう。
しかし、ここでは、ピンポンは楽器として使われるのです。
オーケストラの演奏とピンポンの跳ねる音が見事に融合し、
しかも卓球プレイヤーの動きがオーケストラの奏でる音の迫力をダイナミックに加速させます。

ピンポンの可能性は無限です!

 主催は、東洋と西洋の融合音楽めざした音楽プロモーション活動を
行っているイベントデックとFM OSAKA。
シンフォニックオーケストラと卓球の融合コンサートの他、
日本のテレビやCM音楽も手がける中国出身の二胡奏者、ジャー・パンファン氏の単独演奏も行われます。


asaba_1118


「ピンポン外交コンサート2016」
【日時】2016年11月22日(火)開場:18時30分/開演19時00分

【会場】第一生命ホール
・新宿から22分
・両国から9分
・大門(浜松町)から7分
・飯田橋から21分
・清澄白河から6分

【出演者】
・ジャー・パンファン(二胡)
・シンフォニックオーケストラ
・スペシャルゲスト:浅葉克己(アートディレクター)/野沢雅子(声優)

【曲 目】
ピンポンコンチェルト


【料 金】
¥16,000(全指定)

【問合せ】
コンサート事務局 03-6427-4082

サポーティングメンバー活動情報一覧



Programs & Events



Projects