ホーム>Member News>サポーティングメンバー>土屋京子さん(翻訳家)

土屋京子さん(翻訳家)

2016.12.13

半世紀ぶりの新訳「ナルニア国物語」の第二巻が出版されました。

翻訳家の土屋京子さんが、世界最高のファンタジー大作「ナルニア国物語」の新訳を手掛けられました。今回はその第二段です。

 2005年のディズニー映画化によって一躍有名となった『ナルニア国物語』。原作者のC・S・ルイスが1950年に初版を出すと、たちまち世界中でベストセラーとなりました。日本では1966年に瀬田貞二氏による訳が出版されており、今回の土屋さんの訳は、半世紀ぶりの新訳となります。

 ルイスがこの物語の構想を練ったのは、第二次世界大戦中。
戦火を逃れロンドンから疎開してきた子どもたちを自宅に受け入れたことがきっかけです。この物語にルイスは主に二つの思いを込めたと言われています。戦火に苦しむ子どもたちを純粋に楽しませること。そして、高名な神学者でもあった彼は、この物語を通してキリストの教えを子どもたちに伝えようとしたそうです。

「映画もナルニア国での冒険をたいへん魅力的に描いていはいるが、ルイスがあふれるほどの創作アイデアを注ぎ込んで書いた原作のすみからすみまでを映像化するのは、やはり二時間という時間枠の中では不可能なことです。ナルニアの自然、ナルニアのおきて、主人公たちの心の動き、〈もの言うけもの〉や神話の生き物たちの生態など、映画よりもはるかにきめ細かく描かれている原作を文字で読む楽しみを、映画ファンのみなさんにも、ぜひ、今回の新訳で味わっていただきたいです。」(土屋さん)

冬真っ只中。室内で暖をとりながら、傑作ファンタジーを改めてお楽しみになってはいかがでしょう。


ライオンと魔女と衣装だんす ナルニア国物語2 (古典新訳文庫)

ライオンと魔女と衣装だんす ナルニア国物語2 (古典新訳文庫)

C・S・ルイス 著/土屋京子訳/光文社古典新訳文庫/734円(税込)


★クラブ代表・残間里江子による土屋京子さんへのインタビュー








サポーティングメンバー活動情報一覧



Programs & Events



Projects