ホーム>Member News>サポーティングメンバー一覧>玄田有史

玄田有史

東京大学社会科学研究所教授

1964年生まれ。東京大学大学院経済学研究科第Ⅱ種博士課程退学。学習院大学経済学部教授等を経て、2007年より現職。専門は労働経済学。05年より東京大学社会科学研究所の全所的プロジェクトである「希望学」(希望の社会科学)のリーダーとして活動。著書に『仕事のなかの曖昧な不安-揺れる若年の現在』『ニート-フリーターでもなく失業者でもなく』など多数。内閣官房「東日本大震災復興構想会議専門委員会」の委員も務めた。

サポーティングメンバー活動情報一覧

willbe Interview

Programs & Events

玄田有史
東京大学社会科学研究所教授
1964年生まれ。東京大学大学院経済学研究科第Ⅱ種博士課程退学。学習院大学経済学部教授等を経て、2007年より現職。専門は労働経済学。05年より東京大学社会科学研究所の全所的プロジェクトである「希望学」(希望の社会科学)のリーダーとして活動。著書に『仕事のなかの曖昧な不安-揺れる若年の現在』『ニート-フリーターでもなく失業者でもなく』など多数。内閣官房「東日本大震災復興構想会議専門委員会」の委員も務めた。
/files/genda_yuuji.jpg