ホーム>Member News>サポーティングメンバー一覧>石田東生

石田東生

筑波大学社会工学域教授

<略歴>
 1951 大阪府に生まれる
 1974 東京大学土木工学科卒業
 1978 東京工業大学土木工学科・助手
 1982 工学博士(東京大学)
    筑波大学社会工学系・講師
 1984 フィリピン大学客員教授
 1989 筑波大学社会工学系・助教授
 1996 筑波大学社会工学系・教授
 2001-2003 筑波大学第三学群社会工学類長
 2004-2005 筑波大学大学院システム情報工学研究科社会システムマネジメント専攻専攻長
 2006 筑波大学学長補佐・教育企画室長(2013まで)
 現在 筑波大学社会工学域教授


<専門分野>
  交通政策・国土政策・都市計画


<主な著書・論文>
【著書】 
『環境を考えたクルマ社会(共著)』(技報堂)
『都市の未来(共著)』(日本経済新聞社)
『みち――創り・使い・暮らす』(技報堂)

【論文】
『我が国の社会資本整備政策・計画におけるパブリック・インボルブメントの現状と課題(共著)』
『日本都市計画学会学術研究論文集』(日本都市計画学会、2002)
『カーナビゲーションシステムを用いた渋滞関連指標に関する基礎的研究(共著)』
(土木学会論文集No.758、Ⅳ-63、土木学会、2004)
『Deployment of Intelligent Transportation Systems in Countries with Developing and Transitional Economies(共著)』(TRANSPORTATION RESEARCH RECORD NO.1886、2005)


<社会活動等>
内閣府 総合科学技術・イノベーション会議 専門委員
経済産業省 産業構造審議会 臨時委員
環境省 中央環境審議会 臨時委員
国土交通省 社会資本整備審議会 臨時委員
国土交通省 北海道開発の将来に関する有識者懇談会 委員


<学会活動等>
(一社)日本モビリティ・マネジメント会議(JCOMM)代表理事
NPO法人 日本風景街道コミュニティ 代表理事
(一財)日本みち研究所理事長

サポーティングメンバー活動情報一覧

willbe Interview

Programs & Events

石田東生
筑波大学社会工学域教授
1951年大阪府生まれ。
東京大学土木工学科卒。
東京工業大学助手、筑波大学社会工学系講師、助教授、教授、筑波大学第三学群社会工学類長、筑波大学大学院システム情報工学研究科社会システムマネジメント専攻長、筑波大学学長補佐・教育企画室長等を経て、現職。
専門は交通政策・国土政策・都市計画。
主な著書に『みち――創り・使い・暮らす』(技報堂)『都市の未来(共著)』(日本経済新聞社)など。
/files/2014/08/f53fac034aa3d4.jpg