ホーム>Member News>サポーティングメンバー一覧>加藤令吉

加藤令吉

陶芸作家

1953年生まれ。慶長年間より約450年続く陶家の22代目。愛知万博でのモニュメント共同制作に加わるなど公共的な空間に作品を設置する他、オブジェ、茶道具、食器など古典的なものから現代的なものまで幅広く制作活動をする。又、日展評議員として公募展の審査員を務める傍ら名古屋造形大学の客員教授として後進の育成にも力を入れている。趣味はゴルフ、カメラ、俳句、骨董収集。

サポーティングメンバー活動情報一覧

willbe Interview

Programs & Events

加藤令吉
陶芸作家
1953年生まれ。慶長年間より約450年続く陶家の22代目。愛知万博でのモニュメント共同制作に加わるなど公共的な空間に作品を設置する他、オブジェ、茶道具、食器など古典的なものから現代的なものまで幅広く制作活動をする。又、日展評議員として公募展の審査員を務める傍ら名古屋造形大学の客員教授として後進の育成にも力を入れている。趣味はゴルフ、カメラ、俳句、骨董収集。
/files/katou_reikichi.jpg