ホーム>Member News>サポーティングメンバー一覧>目加田説子

目加田説子

中央大学総合政策学部教授

1961年生まれ。上智大学卒業後、コロンビア大学修士課程を経て大阪大学大学院国際公共政策研究科博士課程修了。専門は国際政治学、非政府組織 NGO論、トランスナショナル市民社会論。
財団に勤務後、東京大学客員助教授などを経て、現職。また97年より「地雷廃絶日本キャンペーン」の理事を務める。
著書に『行動する市民が世界を変えた クラスター爆弾禁止運動とグローバルNGOパワー』
『地球市民社会の最前線 NGO・NPOへの招待』など。

サポーティングメンバー活動情報一覧

willbe Interview

Programs & Events

目加田説子
中央大学総合政策学部教授
1961年生まれ。上智大学卒業後、コロンビア大学修士課程を経て大阪大学大学院国際公共政策研究科博士課程修了。専門は国際政治学、非政府組織 NGO論、トランスナショナル市民社会論。
財団に勤務後、東京大学客員助教授などを経て、現職。また97年より「地雷廃絶日本キャンペーン」の理事を務める。
著書に『行動する市民が世界を変えた クラスター爆弾禁止運動とグローバルNGOパワー』
『地球市民社会の最前線 NGO・NPOへの招待』など。
/files/mekata_motoko.jpg