ホーム>Member News>サポーティングメンバー一覧>関川夏央

関川夏央

作家・評論家/神戸女学院大学客員教授

1949年新潟県生まれ。85年『海峡を越えたホームラン』で談社ノンフィクション賞を受賞。主な著書に『ソウルの練習問題』『東京から来たナグネ』『「ただの人」の人生』『「坊っちゃん」の時代』(谷口ジローとの共著 92年、漫画家協会賞/98年、手塚治虫文化賞/03年、ミケルッツィ賞=イタリア)『戦中派天才老人、山田風太郎』、『昭和が明るかった頃』(02年、講談社エッセイ賞)など。01年、『二葉亭四迷の明治四十一年』『「白樺」たちの大正』等の業績に対して司馬遼太郎賞。日本文芸家協会理事。日本ペンクラブ理事。

サポーティングメンバー活動情報一覧

willbe Interview

Programs & Events

関川夏央
作家・評論家/神戸女学院大学客員教授
1949年新潟県生まれ。85年『海峡を越えたホームラン』で談社ノンフィクション賞を受賞。主な著書に『ソウルの練習問題』『東京から来たナグネ』『「ただの人」の人生』『「坊っちゃん」の時代』(谷口ジローとの共著 92年、漫画家協会賞/98年、手塚治虫文化賞/03年、ミケルッツィ賞=イタリア)『戦中派天才老人、山田風太郎』、『昭和が明るかった頃』(02年、講談社エッセイ賞)など。01年、『二葉亭四迷の明治四十一年』『「白樺」たちの大正』等の業績に対して司馬遼太郎賞。日本文芸家協会理事。日本ペンクラブ理事。
http://www.club-willbe.jp/support/images/detailphoto/sekikawa_natsuo_l.jpg