ホーム>Member News>サポーティングメンバー一覧>歳川隆雄

歳川隆雄

フリージャーナリスト

1947年、東京に生まれ。上智大学文学部英文学科中退。週刊誌記者を経て81年からフリージャーナリストに。現在は情報誌『インサイドライン』編集長。ニューヨークで発行する『The Oriental Economist Report』の東京支局長も務めている。日本外国特派員協会(FCCJ)、日本記者クラブ、日本ペンクラブ、外国特派員協会(OPC、ニューヨーク)会員。
国際関係では日米問題やアジア問題(特に朝鮮半島情勢について)、また国内政治問題や国際金融問題などについても多くの論文、著作がある。事件の核心に迫り、問題提起を絶やさない、真摯な取材・執筆姿勢には定評がある。
著書に『自民と民主がなくなる日』(幻冬舎新書)。

LINK
HP:歳川隆雄のインサイドライン

サポーティングメンバー活動情報一覧

willbe Interview

Programs & Events

歳川隆雄
フリージャーナリスト
1947年、東京に生まれ。上智大学文学部英文学科中退。週刊誌記者を経て81年からフリージャーナリストに。現在は情報誌『インサイドライン』編集長。ニューヨークで発行する『The Oriental Economist Report』の東京支局長も務めている。日本外国特派員協会(FCCJ)、日本記者クラブ、日本ペンクラブ、外国特派員協会(OPC、ニューヨーク)会員。
国際関係では日米問題やアジア問題(特に朝鮮半島情勢について)、また国内政治問題や国際金融問題などについても多くの論文、著作がある。事件の核心に迫り、問題提起を絶やさない、真摯な取材・執筆姿勢には定評がある。
著書に『自民と民主がなくなる日』(幻冬舎新書)。

HP:歳川隆雄のインサイドライン
/files/toshikawa_takao.jpg