ホーム>Member News>サポーティングメンバー一覧>梅田みか

梅田みか

作家/脚本家

東京生まれ。慶應義塾大学文学部卒業後、書籍の編集、ラジオ番組の構成作家を経て、本格的な執筆活動に入る。主に小説、エッセイ、 脚本などを手がける。小説『別れの十二か月』、『年下恋愛』、『書店員の恋』、エッセイ『愛人の掟』シリーズ、『主婦の掟』など、著書多数。脚本家としても、連続ドラマ「お水の花道」「もう一度キス」など、多くの話題作を担当した。今年は、作家活動20周年を迎え、原宿・EXラウンジにてサロンワークをスタートするなど、ますます精力的に活動の幅を広げている。

LINK
HP:梅田みか オフィシャルサイト

サポーティングメンバー活動情報一覧

willbe Interview

Programs & Events

梅田みか
作家/脚本家
東京生まれ。慶應義塾大学文学部卒業後、書籍の編集、ラジオ番組の構成作家を経て、本格的な執筆活動に入る。主に小説、エッセイ、 脚本などを手がける。小説『別れの十二か月』、『年下恋愛』、『書店員の恋』、エッセイ『愛人の掟』シリーズ、『主婦の掟』など、著書多数。脚本家としても、連続ドラマ「お水の花道」「もう一度キス」など、多くの話題作を担当した。今年は、作家活動20周年を迎え、原宿・EXラウンジにてサロンワークをスタートするなど、ますます精力的に活動の幅を広げている。

HP:梅田みか オフィシャルサイト
/files/umeda_mika.jpg