ホーム>Member News>サポーティングメンバー一覧>山崎泰広

山崎泰広

UD/シーティング・コンサルタント

1960年東京生まれ。79年留学中の米国で転落事故により脊髄損傷、下半身麻痺となり車いす使用者となる。85年ボストンカレッジ経営学部卒業。帰国した当時の日本の福祉機器に幻滅して90年に車いすからコミュニケーション機器まで、障害者の自立を支援する優れた機器を世界中から集めて提供する(株)アクセスインターナショナルを設立。障害児から高齢者まで、自立と二次障害予防のためにシーティング(車いすを体に合わせる技術)の普及活動を全国で展開して元気な車いす使用者を増やしている。一方では障害者と高齢者が自由に活動できるようにバリアフリーとユニバーサルデザインの考えの基にリフォームから街づくりまで様々なコンサルティングを行っている。

LINK
HP:山崎泰広のホームページ
HP: (株)アクセスインターナショナル

サポーティングメンバー活動情報一覧

willbe Interview

Programs & Events

山崎泰広
UD/シーティング・コンサルタント
1960年東京生まれ。79年留学中の米国で転落事故により脊髄損傷、下半身麻痺となり車いす使用者となる。85年ボストンカレッジ経営学部卒業。帰国した当時の日本の福祉機器に幻滅して90年に車いすからコミュニケーション機器まで、障害者の自立を支援する優れた機器を世界中から集めて提供する(株)アクセスインターナショナルを設立。障害児から高齢者まで、自立と二次障害予防のためにシーティング(車いすを体に合わせる技術)の普及活動を全国で展開して元気な車いす使用者を増やしている。一方では障害者と高齢者が自由に活動できるようにバリアフリーとユニバーサルデザインの考えの基にリフォームから街づくりまで様々なコンサルティングを行っている。

HP:山崎泰広のホームページ
HP: (株)アクセスインターナショナル
/files/yamazaki_yasuhiro.jpg