バックナンバ- 2010年3月

icon_zamma.jpg3月30日(火)23時56分

夕方の便で帰京。
出かけてからまだ58時間しか経っていないなんて、
信じられないくらい長い時間が流れた感じがする。
「一日」という時間がかくも長く、
かくも濃密だったなんて.........。
いや、いや、そんな格好のいいものではなくて、
う~ん、なんと言うか、
時間の巡りが遅くて、速くて、
ジグザグに進んでいる感じなのである。

続きを読む

icon_zamma.jpg3月29日(月)11時11分

羽田-小松-金沢と、
母娘旅行は今のところ何事もなく進行中だ。
昨日の金沢は、
寒さは大したことはなかったが、あいにくの雨。
それでも「せっかく来たのだから」と、
小さな傘に肩を寄せ合って兼六園を散策した。

続きを読む

icon_zamma.jpg3月28日(日)7時00分

「還暦企画第3弾!」ともいうべき、
母との珍道中が、
いよいよ始まる時が来た。

続きを読む

icon_zamma.jpg3月27日(土)24時08分

無事、熱海の病院を退院して、
夕方からは私の会社に、
「どよう楽市」のプロデューサーとディレクターが来て、
来週から4年目に入る番組を、
どのように推進すべきかのミーティングが開かれた。
(今日は高校野球中継があり、番組はお休みだった)

続きを読む

icon_zamma.jpg3月26日(金)21時21分

朝、会社からメールが来て、
「残間さんの入院がサンケイスポーツに出ています」と、
書かれてあるのを見て、
とっさに一体何のことか解らず、
急ぎ会社に電話を入れた。
 

続きを読む

icon_zamma.jpg3月25日(木)22時15分

久しぶりの入院生活。
.........いゃぁ、こんなに忙しいとは思わなかった。

これも、
私が日数を急遽短縮したせいなのだが、
朝から次々にいろんな人が来て、
気が抜けない一日だった。

続きを読む

icon_zamma.jpg3月24日(水)23時18分

静岡県熱海市にある、
「国際医療福祉大学熱海病院」に入院している。

この一年、連日消化器を駆使しての(?)
営業活動をしてきたせいで、
何となく胃腸が重苦しく感じるので、
東京を出て、
泊まりがけで検査を受けることにしたのである。

続きを読む

icon_zamma.jpg3月23日(火)24時36分

沢山のお祝いメッセージをありがとうございました。
何よりの「バースデープレゼント」でした。

実は、
みなさまからの「書き込み」は、
恥ずかしいやら怖いやらで(「怖い」方が強い)
その日のうちに見ることが出来なくて(ホントなのです!)
翌日HP管理セクションのセキに、
プリントアウトして貰って読んでいるのですが、
今回は3連休だったので、
誕生日周辺のものは今朝拝見しました。

続きを読む

icon_zamma.jpg3月22日(月)25時39分

故郷・仙台から帰ってきた。

初めは行くつもりはなかったのだが、
日ごとに目が見えなくなっているという、
伯母(父の姉)の病状が気掛かりだったところに、
少し前に小学校時代の親友エイコちゃんが、
図書館に行って探して出してくれた、
古い地図を眺めているうちに、
急にこの目で、
「私の原産地」を確かめたくなったのである。

続きを読む

icon_zamma.jpg3月21日(日)7時07分

夕べ、
久しぶりに24時前にベッドに入ったせいで、
朝の目覚めが早かった。
「ン?よく眠ったような気がするけど、何時かしら?」と思って、
枕元の時計を見たら、午前1時35分だった。
いくら何でも、これでは早過ぎる。

続きを読む

icon_zamma.jpg3月20日(土)23時55分

今日の「どよう楽市」のゲストは、
落語家の桂文珍さんだった。
文珍さんは1948年生まれの団塊世代。
私同様、還暦を迎えた瞬間は違和感があって、
しっくりこなかったということだが、
「61歳にもなると、ラクでっせ」とのこと。
この先が少し楽しみになってきた。

続きを読む

icon_zamma.jpg3月19日(金)25時38分

正確に言えば、
今は既に3月20日。
明日は、
あまり嬉しくない、
60回目の誕生日がやってくる。

続きを読む

icon_zamma.jpg3月18日(木)25時36分

今日は夕方7時から、
「club willbe」のメンバー交流会が、
南青山のゲストハウス、
CONVIVION(コンヴィヴィオン)で開催された。

続きを読む

icon_zamma.jpg3月17日(水)25時45分

今朝は早朝からDVDで映画「RAILWAYS」を観た。
封切りは5月29日なのだが、
宣伝プロモーション用の応援コピーの依頼があり、
2月、3月のマスコミ試写会に行けなかったので、
やむなく家で観ることになったのである。

続きを読む

icon_zamma.jpg3月16日(火)23時48分

朝から原稿3本、メールの返信が十数件、
かけなければならない電話が7件、
書かなければならない手紙が3通ほどあったのだが、
今現在、達成率は8割程度、
今日もまた積み残しが気にはなるが、
ジタバタしても始まらないので、
まぁ今日のところは「ヨシ」としよう。

続きを読む

icon_zamma.jpg3月15日(月)26時02分

今日は19時から、
浦安ブライトンホテル・トークサロンのコーデイネーターを務めた。
題して「艶やかに、美しく。
~あなたらしく輝いて生きるためのヒント~」
ゲストはピーターさんと萬田久子ちゃん。
二人とも日本人の「50代イメージ」を大きく変えてくれた人だ。

続きを読む

icon_zamma.jpg3月14日(日)23時40分

昨日の「口喧嘩」の罪滅ぼしに、
今日は昼食も夕食も母の好物にした。
昼は讃岐うどんで、
夜は新ものの筍が手に入ったので、
筍ご飯を炊き、牡蛎フライ、ポテトサラダ、筋子の醤油漬け、
奈良漬けなどを添えた。

続きを読む

icon_zamma.jpg3月13日(土)25時33分

今日は母の94歳の誕生日だった。
母の好きなお寿司屋さんで、
お祝い食事会をやることになり、
弟夫婦をはじめとして何人かを誘ったのだが、
みんな都合がつかず、
結局ナカヤマと3人の会になってしまった。

続きを読む

icon_zamma.jpg3月12日(金)25時49分

今日は午前11時から、
NHKのスタジオで、
新年度の「どよう楽市」の、
HP&PR用の写真撮影があった。

続きを読む

icon_zamma.jpg3月11日(木)25時13分

今日は久しぶりに、
月尾嘉男東大名誉教授にお会いした。

続きを読む

icon_zamma.jpg3月10日(水)26時13分

このところ旅が続いていたので、
旅先から送った宅急便が家で重なり、
今朝は荷物の整理に手間どった。

続きを読む

icon_zamma.jpg3月9日(火)25時57分

楽しみにしていた朝食は、
正直「不発」だった。
ヨーグルト、ジュース、サラダ、ご飯、味噌汁、
刺し身、湯豆腐、ほうれん草の胡麻和え、ひじきの煮もの、
納豆、海苔、梅干し.........と、
一応のアイテムは揃っているのだが、
どれも「フーム、どうしたらこんな味になるのだろう」
という感じなのだった。
宿泊代が安いのだから仕方ないじゃないかと、
言うのかも知れないが、
せめて何か一つだけでいいから、
「あらっ、おいしいじゃないの」と、
言えるものがあっても、いいような気がした。

続きを読む

icon_zamma.jpg3月8日(月)24時57分

今、このブログを書いているのは、
青森県むつ市のホテルの一室。
17時25分羽田発の飛行機に乗って、
三沢空港に着き、そこから車で約2時間、
むつ市に到着したのは21時過ぎだった。

続きを読む

icon_zamma.jpg3月7日(日)25時51分

今しがた、
「直島・犬島アート鑑賞ツアー」から戻ったところだ。

続きを読む

icon_zamma.jpg3月6日(土)6時13分(午前です!)

朝、3時29分起床。
母に卵粥を炊こうと準備をしているうちに、
冷蔵庫の在庫品が気になり出して、
片づけにかかると、
あっという間に時間が経ってしまった。
(家事って、すぐに時間が経つものですよね)

続きを読む

icon_zamma.jpg3月5日(金)23時27分

朝10時から、
「皇室の20世紀」のインタビューがあり、
「昭和天皇の料理番」だった、
谷部金次郎さんにお目にかかった。

続きを読む

icon_zamma.jpg3月4日(木)25時03分

今日は母の養母の、
51回目の命日だった。

続きを読む

icon_zamma.jpg3月3日(水)25時39分

私のblogへの温かい書き込み、
ありがとうございます。
私の気持ちをやわらかな気持ちで受け止め、
大きな心で理解して下さっている方がいるというだけで、
弱気が覇気に「変換」されるような気がします。
みなさまの期待を裏切らないよう、
精進していきますので、
どうぞこれからも、
一緒に歩いて(時々は「走って」)ください。

♥〜〜♥〜〜♥〜〜♥〜〜♥〜〜♥〜〜♥〜〜♥〜〜♥〜〜♥

続きを読む

icon_zamma.jpg3月2日(火)29時37分 (正確には翌朝4時半から書き始めたので)

何かを「伝えたい」という、
熱い思いを持っていたとしても、
なかなか思ったようには伝わらないもので、
昨年1年間、
いや構想段階や準備段階も入れれば、
足かけ3年、
寝ても醒めても、
「club willbe」の企画趣旨や実施計画を、
時には熱に浮かされたように話し続けて来たが、
正直言って、
「簡単にはいかないものだなぁ」と、
しみじみ実感することが少なくなかった。

続きを読む

icon_zamma.jpg3月1日(月)24時33分

この2日間、
怪我をしている母を、
お手伝いの女性にお世話をお願いして、
勝山市に行っていた。

続きを読む

icon_zamma.jpg2月28日(日)26時23分

福井県勝山市に滞在2日目。

椎名さんは、
朝から左義長祭りの撮影をするということで、
私たちとは別行動となった。
私たちwillbeメンバーと椎名組選抜メンバーは,
夕方左義長祭りが最高潮に達するまでの間、
永平寺と東尋坊、
越前竹人形の里を視察・観光をすることにした。

続きを読む

フォトアルバム

4月5日(土)

photo_nikki六本木ヒルズのパンジー

photo_nikkiアークヒルズ中庭の桜。

photo_nikki首相官邸沿いの新芽の出たポプラ(上)と桜並木(下)
photo_nikki

photo_nikki内閣府前。

photo_nikki参議院会館前。

photo_nikki国立国会図書館前。

photo_nikki憲政会館の下の通りにはドクダミが。

photo_nikki内堀通り沿いの桜(奥に見えるのは警察庁と国土交通省)

photo_nikki首都高都心環状線沿いの桜。

photo_nikkiお濠の周りには観光バスが列を連ねていました。

photo_nikki皇居内堀に咲く花々。

photo_nikkiカルガモ発見!



4月3日(木)

photo_nikki日中文化交流協会・前会長の辻井喬さんを偲ぶ会。

photo_nikki左は「日本介護福祉グループ」の藤田英明会長、中央は必殺紹介人のモリベ氏。



4月2日(水)

photo_nikki青山通りから見た赤坂御用地の桜。

photo_nikki赤坂警察署前の桜。

photo_nikki赤坂・豊川稲荷は、早くも葉桜です。

photo_nikki国立劇場前。

photo_nikkiFM東京前。

photo_nikki英国大使館前。

photo_nikki千鳥ヶ淵の桜。

photo_nikki桜を眺めながら昼食をとる外国人ビジネスマンの姿も。

photo_nikki靖国神社の桜(右端に鳥居があります)

photo_nikki梅窓院の桜。

photo_nikki
寺島文庫の文庫犬エリゼと。



4月1日(火)

photo_nikki神宮外苑の桜。

photo_nikki渋谷・桜ヶ丘のさくら通りでは「さくらまつり」が開催中。

photo_nikki林真理子さん還暦パーティの引き出物。



3月31日(月)

photo_nikki富士川鉄橋付近を通過。

photo_nikki京都の東寺。

photo_nikki大阪で千秋楽を迎えた、地球ゴージャスプロデュース公演「クザリアーナの翼」



3月29日(土)

photo_nikki吉川公園に向かう途中の桜並木(三分咲きでした)

photo_nikkiグラウンドの土手には鮮やかな菜の花間畑が!

photo_nikki南青山ぼちぼち団のメンバーと。

photo_nikkiぼちぼち団の新キャプテンのフジタ氏。

photo_nikki開会式で挨拶をする椎名誠さん。

photo_nikki八丈島や大阪からも参戦。



3月24日(月)

photo_nikki南紀白浜空港。

photo_nikki空港の隣には「アドベンチャーワールド」が。



3月23日(日)

photo_nikki川湯温泉。河原に穴を掘って作った「my露天風呂」に入浴中の人たち。

photo_nikki湯の蜂温泉。

photo_nikki卵を網に入れて、湯筒で茹でています。

photo_nikki熊野那智大社

photo_nikki
那智の滝。

photo_nikki香炉にぶら下がっているこま犬が可愛い。

photo_nikki熊野本宮大社。

photo_nikki昨年の台風12号の被害の爪痕が残る熊野川の河岸。

photo_nikki和菓子屋「儀平」の堀本京子さんと。

photo_nikki「アドベンチャーワールド」の入口。

photo_nikki食欲旺盛なオスの海浜(カイヒン)君と。

photo_nikki海浜君の妹の優浜(ユウヒン)ちゃん。

photo_nikki手前が海浜君、奥が双子の陽浜(ヨウヒン)ちゃん。

photo_nikkiペンギン王国。

photo_nikkiラッコたち。

photo_nikki三段壁の夕陽。

photo_nikki

photo_nikki白浜名物・クエ鍋。



3月22日(土)

photo_nikki奈良県から和歌山県へと流れる紀の川

photo_nikki高野下駅舎。

photo_nikkiケーブルカーで高野山へ。

photo_nikki頂上には前日降った雪が積もっていました。

photo_nikki金剛峯寺。

photo_nikki紀州の春。

photo_nikki

photo_nikki

photo_nikki



3月21日(火)

photo_nikki小さな誕生日ケーキでお祝い。

photo_nikki仁坂吉伸和歌山県知事から、誕生日祝いに送って頂いた「焼き梅」



3月18日(火)

photo_nikki
工事中の「ホテルグレイスリー新宿」外観。

photo_nikki花粉症対策マスクを装着した八丁地常務執行役員と。



3月14日(金)

photo_nikki「日本創生委員会」が開催された東京會舘の桜。



3月13日(木)

photo_nikki雨滴の向こう側にうっすらと浮かんでいるが河津桜です。

photo_nikki会席料理にも添えられています。



3月11日(火)

photo_nikki春まだ遠し。

photo_nikki米原市の手前。遠くに見えるのは伊吹山。

photo_nikki1階のナレッジプラザに展示されている巨大プール(実は絨毯です。中央の水色の部分に立って周りを見ると、プールの中にいるように立体感が味わえます)



3月10日(月)

photo_nikki
今季最強の寒波も3年前の震災の日を想えば・・・。

photo_nikki
津村禮次郎さんによる能

photo_nikki奥でヴァイオリンを演奏しているのが古澤巌さん。手前左がチェリストの大藤桂子さん。

photo_nikki華道家・前野博紀さんにより献花。



3月8日(土)

photo_nikki母のホームに向かう途中、小学校の校庭沿いには春の花が。

photo_nikkiボケ(木瓜)の花。

photo_nikki大和夢之介さんの独立15周年記念パーティにて(右から、平山みきさん、大和さん、川上麻衣子さん、私)

photo_nikkiwillbe混声合唱団の活動の様子。

photo_nikki特訓!(合唱団を支える貴重な男声です)



3月7日(金)

photo_nikki歳川隆雄さんの出版記念パーティ。

photo_nikki会場に届けられた政治家からの花輪。

photo_nikki会場にいらした田原総一郎さんと。



3月3日(月)

photo_nikki5時間煮込んだ蕗の煮もの(右)と山椒の佃煮(左)



3月2日(日)

photo_nikki帰りに立ち寄ったナカヤマの実家では、お義姉さんが育てた梅が花を咲かせていました。

photo_nikki

photo_nikki



2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月

書籍情報

人と会うと明日が変わる

人と会うと明日が変わる  残間里江子

【著者】
残間里江子
【出版社】
イースト・プレス
【価格】
1,470円

引退モードの再生学

引退モードの再生学 残間里江子

【著者】
残間里江子
【出版社】
新潮社
【価格】
500円

モグラ女の逆襲
~知られざる団塊女の本音~

モグラ女の逆襲 ~団塊女の知られざる本音~ 残間里江子

【著者】
残間里江子
【出版社】
日本経済新聞出版社
【価格】
1,575円

それでいいのか 蕎麦打ち男

それでいいのか 蕎麦打ち男 残間里江子

【著者】
残間里江子
【出版社】
新潮社
【価格】
1,470円

プロフィール

残間 里江子【プロデューサー】

1950年仙台市生まれ。アナウンサー、編集者などを経て、企画制作会社を設立。 プロデューサーとして出版、映像、文化イベントなどを多数手がける。著書多数。