バックナンバ- 2013年3月

icon_zamma.jpg3月31日(日)31時05分
第1697回


久しぶりのユックリ・サンデー。
夕方からでも、
翌朝を気にしないで、
出かけられる。

続きを読む

icon_zamma.jpg3月30日(土)29時25分
第1696回

今日はニシダさんが来てくれたので、
夕食の支度を早めにすませてから、
ナカヤマと一緒に、
山本寛斎さんの、
「HELLO JAPAN!!」を観に行った。

続きを読む

icon_zamma.jpg3月29日(金)30時35分
第1695回


数日前に、
月尾先生にお会いした。

続きを読む

icon_zamma.jpg3月28日(木)29時41分
第1694回


過日、
参加者を募集させていただいた、
「intel×club willbe」の企画、
「大人世代のより良いパソコンライフを、
研究するプロジェクト」
の、
willbeミーティングが、
インテル東京オフィスの会議室で開催された。

続きを読む

icon_zamma.jpg3月27日(水)28時51分
第1693回


今日は、
新歌舞伎座の開業式に行った。
私が招かれたのは、
午後6時の回だったので、
開場の5時半前に行き、
隣接するオフィスタワー(歌舞伎座タワー)や、
地下2階の、
地下鉄東銀座駅と直結した、
「木挽町広場」などを、
見て回った。

続きを読む

icon_zamma.jpg3月26日(火)29時03分
第1692回


今日は、
社外取締役をしている、
藤田観光の株主総会が行われた。
今回で、
3回目の株主総会なのだが、
自分の講演会より緊張する。

続きを読む

icon_zamma.jpg 第1691回


1年半続いた、
「やじうまテレビ!」が終わった。

続きを読む

icon_zamma.jpg3月24日(日)21時39分
第1690回


朝食後、
約1ヶ月ぶりに、
母のカラーリングをした。

続きを読む

icon_zamma.jpg3月23日(土)29時53分
第1689回


結局、
「蕎麦打ち教室」で、
挨拶だけをして、
今日もまた、
花見客で賑わう、
九段・靖国コースを避けて、
(「蕎麦打ち教室」が行われた麺業会館は、
昨日と近い場所にあるのです)
小一時間をかけて、
NHKに到着、
「団塊スタイル」を収録して、
帰途に着いた。

続きを読む

icon_zamma.jpg3月22日(金)28時24分
第1688回


明日はwille合唱団の、
2回目の活動日なのですが、
申し訳ありませ~ん、
私は明日、
参加出来なくなってしまいました。

続きを読む

icon_zamma.jpg3月21日(木)29時13分
第1687回


誕生日の今日は、
朝から夜まで、
いつにも増して会議・会合が多く、
家に帰ったのが、
22時半近くになっていました。

続きを読む

icon_zamma.jpg3月20日(水)23時57分
第1686回


明日3月21日は大安吉日。
......ついでに私の誕生日なのですが、
多分それ(誕生日)を意識して、
ミノヤ・イリエの両責任者は、
「送付日を決めた」と思うので、
何とか今日中に、
私からの改めての「お願い」を、
書かせていただくことにしました。

続きを読む

icon_zamma.jpg3月19日(火)31時58分
第1685回


今日は、
「新国立競技場」の、
基本構想国際デザイン・コンクールの、
表彰式とレセプションが開催された。

続きを読む

icon_zamma.jpg3月18日(月)20時25分&31時32分
第1684回


先週も、
club willbeに、
新しい素敵な仲間が増えたので、
簡単にでもご紹介したかったのですが、
朝から胃痙攣がひどく、
臥しておりました。

続きを読む

icon_zamma.jpg3月17日(日)22時38分
第1683回


母の誕生パーティーは、
ニシダさんや、
大昔(息子が2歳の時から)
息子のシッターさんを、
やってくれていたカタギリさんなど、
母と長年つき合いのある人に、
ナカヤマファミリー、
母のお気に入りの息子の親友、
そして弟夫婦らが集まった。

続きを読む

icon_zamma.jpg3月16日(土)30時11分
第1682回


今日は「浮き球△ベースボール」の、
首都圏リーグの開幕戦だった。

続きを読む

icon_zamma.jpg3月15日(金)28時49分
第1681回


今日は、
一日中会議をしていた。

続きを読む

icon_zamma.jpg3月14日(木)25時13分
第1680回


今日は、
club willbeのみなさまにも、
お力添えをいただいた、
「裕次郎の夢〜全国縦断チャリティ上映会」で、
集まった義援金を、
石原まき子さんとともに、
日本赤十字社の近衛忠輝社長に、
手渡しをする式に立ち合った。

続きを読む

icon_zamma.jpg3月13日(水)23時36分
第1679回


♥母へのお祝いコメント、
ありがとうございました。
明朝、母の頭がクリアな時に、
読んで聞かせます。

続きを読む

icon_zamma.jpg3月12日(火)24時28分
第1678回


アルコールを断って37日目。
この間、
ちょっとつまらない日も、
ないではなかったが、
(食べ物がひもじいことはなかったのに、
何となく口寂しい感じがして)
お蔭で、
いろいろなことが出来た。

続きを読む

icon_zamma.jpg3月11日(月)23時05分
第1677回


2011年3月11日。
午後2時46分。
震源地・三陸沖。
地震の規模・マグニチュード(M)9.0
最大震度・7(宮城県栗原市)
亡くなられた方は1万5881人。
行方不明の方が2668人。
現在の避難者総数は約31万5000人。


続きを読む

icon_zamma.jpg 第1676回


ようこさん、あさぎりさんの、
昨日のコメントを拝見して、
ホッとしました。
お二人とも、
ありがとうございました。

続きを読む

icon_zamma.jpg3月9日(土)28時43分
第1675回


「ノートルダム・ド・パリ」の続きを、
書こうと思ったのですが、
今日からスタートした、
「willbe混声合唱団」の、
初回活動を目の当たりにしたら、
あまりの素晴らしさに、
すっかり感激してしまい、
昨日のことは、
昨日のこととして、
昨日のブログの中に、
閉じこめてしまうことにします。
(その後、少しだけ書き足しましたが......)


続きを読む

icon_zamma.jpg3月8日(金)29時41分
第1674回


「浜の真砂は尽きるとも、
世に憂いの種は尽きまじ」とでも、
言いたくなる、
今宵の私めではあるが、
愚痴を言っては、
女が廃るし、
五右衛門にも笑われる。
(「〜世に盗人の種は尽きまじ」は、
石川五右衛門の辞世の歌と、
言われているんでしたよね)

続きを読む

icon_zamma.jpg3月7日(木)33時53分
第1673回


fifer さんやkazuさんを、
はじめとして、
昨日「介護にまつわるコメント」を、
寄せてくださいましたみなさま、
ありがとうございました。

続きを読む

icon_zamma.jpg3月6日(水)33時59分
第1672回


母がベッドに入るのは、
22時過ぎだが、
しばらくゴロゴロしていて、
寝つくのは、
最近大分早くなって、
それでも24時過ぎだ。
(つい数カ月前までは、
午前3時頃まで寝たり起きたりの、
繰り返しでした)

続きを読む

icon_zamma.jpg3月5日(火)30時51分
第1671回


昨日は、
母の養母・縫さんの命日だった。

続きを読む

icon_zamma.jpg3月4日(月)28時46分
第1670回


2月下旬から、
意識して人に会っている。
(ブログに書いているのは、
そのうちのほんの一部の方です)

続きを読む

icon_zamma.jpg3月3日(日)22時33分
第1669回


昨日は、
書かなかったのですが、
(恥ずかしくて......書けなかったのですが)
「世界でひとつのプレイブック」を、
観ている最中、
それもクライマックスとも、
言われているシーンで、
右足のふくらはぎが攣って、
動けなくなったのでした。

続きを読む

icon_zamma.jpg3月2日(土)25時41分
第1668回


昨日の朝、
息子に恐る恐る、
「明日ちょっと......行きたいところが、
あるんだけど......あなたの予定は?」と、
聞いてみたところ、
「いいよ。明日は家にいられるから、
オババのこと、看ていられるよ」との、
答えが返って来た。

続きを読む

icon_zamma.jpg3月1日(金)29時32分
第1667回


かれこれ十数年の、
つきあいになる、
グラフィックデザイナーの原研哉さんが、
展覧会ディレクターを務める、
「HOUSE VISION」という、
EXHIBITIONの内覧会が、
東京湾・臨海副都心の青海(あおみ)地区で、
開催されるというので、
ミノヤ・イリエと行ってきた。

続きを読む

フォトアルバム

4月5日(土)

photo_nikki六本木ヒルズのパンジー

photo_nikkiアークヒルズ中庭の桜。

photo_nikki首相官邸沿いの新芽の出たポプラ(上)と桜並木(下)
photo_nikki

photo_nikki内閣府前。

photo_nikki参議院会館前。

photo_nikki国立国会図書館前。

photo_nikki憲政会館の下の通りにはドクダミが。

photo_nikki内堀通り沿いの桜(奥に見えるのは警察庁と国土交通省)

photo_nikki首都高都心環状線沿いの桜。

photo_nikkiお濠の周りには観光バスが列を連ねていました。

photo_nikki皇居内堀に咲く花々。

photo_nikkiカルガモ発見!



4月3日(木)

photo_nikki日中文化交流協会・前会長の辻井喬さんを偲ぶ会。

photo_nikki左は「日本介護福祉グループ」の藤田英明会長、中央は必殺紹介人のモリベ氏。



4月2日(水)

photo_nikki青山通りから見た赤坂御用地の桜。

photo_nikki赤坂警察署前の桜。

photo_nikki赤坂・豊川稲荷は、早くも葉桜です。

photo_nikki国立劇場前。

photo_nikkiFM東京前。

photo_nikki英国大使館前。

photo_nikki千鳥ヶ淵の桜。

photo_nikki桜を眺めながら昼食をとる外国人ビジネスマンの姿も。

photo_nikki靖国神社の桜(右端に鳥居があります)

photo_nikki梅窓院の桜。

photo_nikki
寺島文庫の文庫犬エリゼと。



4月1日(火)

photo_nikki神宮外苑の桜。

photo_nikki渋谷・桜ヶ丘のさくら通りでは「さくらまつり」が開催中。

photo_nikki林真理子さん還暦パーティの引き出物。



3月31日(月)

photo_nikki富士川鉄橋付近を通過。

photo_nikki京都の東寺。

photo_nikki大阪で千秋楽を迎えた、地球ゴージャスプロデュース公演「クザリアーナの翼」



3月29日(土)

photo_nikki吉川公園に向かう途中の桜並木(三分咲きでした)

photo_nikkiグラウンドの土手には鮮やかな菜の花間畑が!

photo_nikki南青山ぼちぼち団のメンバーと。

photo_nikkiぼちぼち団の新キャプテンのフジタ氏。

photo_nikki開会式で挨拶をする椎名誠さん。

photo_nikki八丈島や大阪からも参戦。



3月24日(月)

photo_nikki南紀白浜空港。

photo_nikki空港の隣には「アドベンチャーワールド」が。



3月23日(日)

photo_nikki川湯温泉。河原に穴を掘って作った「my露天風呂」に入浴中の人たち。

photo_nikki湯の蜂温泉。

photo_nikki卵を網に入れて、湯筒で茹でています。

photo_nikki熊野那智大社

photo_nikki
那智の滝。

photo_nikki香炉にぶら下がっているこま犬が可愛い。

photo_nikki熊野本宮大社。

photo_nikki昨年の台風12号の被害の爪痕が残る熊野川の河岸。

photo_nikki和菓子屋「儀平」の堀本京子さんと。

photo_nikki「アドベンチャーワールド」の入口。

photo_nikki食欲旺盛なオスの海浜(カイヒン)君と。

photo_nikki海浜君の妹の優浜(ユウヒン)ちゃん。

photo_nikki手前が海浜君、奥が双子の陽浜(ヨウヒン)ちゃん。

photo_nikkiペンギン王国。

photo_nikkiラッコたち。

photo_nikki三段壁の夕陽。

photo_nikki

photo_nikki白浜名物・クエ鍋。



3月22日(土)

photo_nikki奈良県から和歌山県へと流れる紀の川

photo_nikki高野下駅舎。

photo_nikkiケーブルカーで高野山へ。

photo_nikki頂上には前日降った雪が積もっていました。

photo_nikki金剛峯寺。

photo_nikki紀州の春。

photo_nikki

photo_nikki

photo_nikki



3月21日(火)

photo_nikki小さな誕生日ケーキでお祝い。

photo_nikki仁坂吉伸和歌山県知事から、誕生日祝いに送って頂いた「焼き梅」



3月18日(火)

photo_nikki
工事中の「ホテルグレイスリー新宿」外観。

photo_nikki花粉症対策マスクを装着した八丁地常務執行役員と。



3月14日(金)

photo_nikki「日本創生委員会」が開催された東京會舘の桜。



3月13日(木)

photo_nikki雨滴の向こう側にうっすらと浮かんでいるが河津桜です。

photo_nikki会席料理にも添えられています。



3月11日(火)

photo_nikki春まだ遠し。

photo_nikki米原市の手前。遠くに見えるのは伊吹山。

photo_nikki1階のナレッジプラザに展示されている巨大プール(実は絨毯です。中央の水色の部分に立って周りを見ると、プールの中にいるように立体感が味わえます)



3月10日(月)

photo_nikki
今季最強の寒波も3年前の震災の日を想えば・・・。

photo_nikki
津村禮次郎さんによる能

photo_nikki奥でヴァイオリンを演奏しているのが古澤巌さん。手前左がチェリストの大藤桂子さん。

photo_nikki華道家・前野博紀さんにより献花。



3月8日(土)

photo_nikki母のホームに向かう途中、小学校の校庭沿いには春の花が。

photo_nikkiボケ(木瓜)の花。

photo_nikki大和夢之介さんの独立15周年記念パーティにて(右から、平山みきさん、大和さん、川上麻衣子さん、私)

photo_nikkiwillbe混声合唱団の活動の様子。

photo_nikki特訓!(合唱団を支える貴重な男声です)



3月7日(金)

photo_nikki歳川隆雄さんの出版記念パーティ。

photo_nikki会場に届けられた政治家からの花輪。

photo_nikki会場にいらした田原総一郎さんと。



3月3日(月)

photo_nikki5時間煮込んだ蕗の煮もの(右)と山椒の佃煮(左)



3月2日(日)

photo_nikki帰りに立ち寄ったナカヤマの実家では、お義姉さんが育てた梅が花を咲かせていました。

photo_nikki

photo_nikki



2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月

書籍情報

人と会うと明日が変わる

人と会うと明日が変わる  残間里江子

【著者】
残間里江子
【出版社】
イースト・プレス
【価格】
1,470円

引退モードの再生学

引退モードの再生学 残間里江子

【著者】
残間里江子
【出版社】
新潮社
【価格】
500円

モグラ女の逆襲
~知られざる団塊女の本音~

モグラ女の逆襲 ~団塊女の知られざる本音~ 残間里江子

【著者】
残間里江子
【出版社】
日本経済新聞出版社
【価格】
1,575円

それでいいのか 蕎麦打ち男

それでいいのか 蕎麦打ち男 残間里江子

【著者】
残間里江子
【出版社】
新潮社
【価格】
1,470円

プロフィール

残間 里江子【プロデューサー】

1950年仙台市生まれ。アナウンサー、編集者などを経て、企画制作会社を設立。 プロデューサーとして出版、映像、文化イベントなどを多数手がける。著書多数。